禁煙の時間的な効果の変化


禁煙は時間との勝負

最近、私の周りでも禁煙について徐々に興味が高まっているように思えます、というのも40年間物間、喫煙していた知人がタバコを突然やめたのです、きっかけは「孫ができた」からです。自分の子供が誕生した当時でさえすぱすぱしていたのに、孫が出来ると急に禁煙をするというのはやっぱり「孫」の存在の大きさを物語っています。

禁煙をするとどのように体は変化をするのでしょうか、また時間的におきるからだの変化についても特徴があります。また、全ての人が同じではありません、個人によって効果が現れたり現れなかったり、それぞれ違いがあります。

禁煙をすることで分かるからだの変化

禁煙をすることで実感できる効果については以下のような特徴があります。

  • 肌が徐々にツヤツヤになる
  • 化粧ののりが良くなった
  • ご飯が美味しく感じられる、お米の甘さがわかる
  • 起床がすごく楽などなど

このほかにも多くの効果があります。では禁煙を始めてこのような効果が現れるまでどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

ここでは禁煙を始めたけどいったいどのような効果があるのか、また時間的にどのくらいかかるのか?といった不安があると思いますが、いきなり全部の効果がまとめてくることはありません。

ゆっくり、そして確実に時間を重ねるごとに変化は訪れます。

a0005_000277

禁煙をはじめてから30分以内

あなたが禁煙を決意して一分という短い時間ですが、徐々にニコチンが体内に行き渡っていきます、まだこのような短い時間では禁煙の効果はありません。

禁煙を開始して30分というのが一つの目安になります。

ニコチンの効果が現れるのは早い代わりに失われるのも早いのが特徴です。

この時点ではまだまだ自覚するほどの効果はわかりませんが自覚できないほどの変化は確実に起きています。

禁煙開始から12時間

禁煙を始めて12時間最初の山場がやってきました。12時間タバコを吸わないというのは耐え難いものです、長く喫煙していた人や頻度が短い人ほど大変ですが耐え時です、しかし、体の変化は確実に起きています、私の感覚では呼吸が楽になったのが記憶に新しいです。

禁煙開始から3日

1日~2日程度で喫煙によって麻痺していた感覚が蘇ってきます、食事がだんだん美味しく感じる、味がしっかりわかる、呼吸が楽になるのが概ね2日、48時間です。

禁煙開始から1週間から3週間

1週間から3週間程度の時間が経過すると体は本来の健康体になります。一時的にタバコを吸いたいというようになりますが、すでに何度も「吸いたい」という欲求を抑える方法を体験しているのでそのまま続ければ殆どの人が禁煙に成功します。

禁煙開始から3ヶ月

もうすでにタバコを吸っていたときのような不快感はありません、それよりも上記のにあげたような「お肌がスベスベ」・「ご飯が甘い」・「精神状態がポジティブ」・「イライラしなくなった」といったからだの変化以外の精神的な効果も出てきます。

禁煙半年~1年

すでに体は健康体そのものです、不快感も無ければ吸いたいと思うことは殆どありませんし、心境の変化といいますか「吸いたい理由が見つかりません」徐々にですが「嫌煙」になります。

この頃になるとタバコをとなりで吸われると嫌悪感を覚えるようになります、煙が体に触れるのが耐えられなくなります。匂いに対しても以前のように「気にならない」から「臭い」というように不快感を覚えるのもこのときです。

禁煙5年から10年

もうすでに体からは喫煙をしていたときのような不快な症状はありません、すでに禁煙に成功していると胸を張ってもいいでしょう。

どうでしょうか、禁煙はずーと我慢しなくてはならないということはありません。実は禁煙は「簡単」なのです、とりあえず禁煙をしてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.