苦しまないで禁煙したい人向け!まさかこんなに楽に禁煙できるなんて・・


皆さんこんにちは、今日は私の友人Aが禁煙に成功できましたのでシェアしますね。

友人Aは40代の男性です、禁煙のきっかけは「家族の反対」と「会社からの評価」という理由でした。

友人Aの喫煙年数は約15年、私が禁煙を成功した年に吸い始めました、まるで入れ替わるように喫煙を始めました。

毎日の喫煙本数は約20本で私みたいなヘビースモーカーではありませんが、それでも立派な?スモーカーです、吸っている銘柄も洋モクなどのタールがキツイやつを吸っていたのでタバコ臭がすごかったのを覚えています、まあ、私ほどではありませんが・・・

そんな彼には娘がいますが、そんな娘から日ごろ言われているのが「お父さんはいつもクサイ!」です、結構ショックなんですよね、妻に言われるよりもキツイ!

しかしタバコを吸っている人には避けようのないことですね。

友人は私に「俺は禁煙は絶対にしない!」といっていました、まあ、タバコを吸うのはお前の勝手だから何も言わないけどと言いましたが、ある日、友人から電話があり、「禁煙することに決めた!」と言っていました、どういう心境の変化か聞いたところ

禁煙を決めたきっかけは娘が父の日にもらった手紙でした、それは、日ごろの感謝と健康への思いやりだったそうです、その手紙を読んでしみじみ考えた事が「やっぱり禁煙したほうかいいのかな?」でした。

そこで彼は一大決心をしました、まず、禁煙をすることでどのような身体的な変化が起きるのか?それらに対する心構えや禁煙方法など、なるべく苦痛にならない方法を模索していたようです。

彼曰く、「一番気をつけたのが再喫煙をしないこと」だったそうです、また、禁煙補助剤や医師の相談には頼らず、お金をかけないで禁煙を成功させようとしました。

結果的に禁煙に成功したわけですが、彼がとった方法というものが非常に興味深いものでした、それが電子タバコでした、私はこの方法は知りませんでした、まあ、私の場合はニコレットが有名なこともありましたし、年代が違いましたので当然電子タバコなどはありませんから当然ですよね。

最初にこの方法ってどうなのかな?と思いましたが、いたってスムーズに禁煙に移行することができたそうです、タバコをいきなり止めるとニコチン依存と喫煙習慣から脱却しなければいけません、なのでまずはニコチン依存から脱出するわけですが、その方法の多くがニコレットなどの禁煙補助剤を利用するものです。

しかし、ニコレットなどの禁煙補助剤はガムやパッチなど禁煙習慣まで止めてしまうので結構きついものがあります、しかし、私の友人はとりあえずタバコを吸っているという習慣は残し徐々にニコチンを抜くという方法をとったのです。

電子タバコの利点

  • ニコチンが入っていない (信頼のおけるメーカーであること)
  • 煙ではなく水蒸気
  • お洒落であること

まず、ニコチンが入っていないので徐々に脱ニコチンを成功させることができるらしいのですが、彼が言うには「輸入品やメーカーが不明なところには気をつけること」といっていました、理由はリキッドにニコチンが入っているものがあることです。その多くが輸入品などの格安商品に見られるそうです。メーカー純正が一番だとも・・・

また、安っぽい電子タバコは信頼できないと言っていました、理由は「壊れやすい」そうです。
電子タバコは熱を利用して水蒸気を作りますが発熱する部分が壊れやすいそうです、ひどいものになると液体が漏れたり、発火の事故があるそうです。

さらに重要なのが煙ではなく水蒸気だとリアル感があるので気分的に吸っている感じになるそうです、このリアル感が非常に大切だとも言っていました。

最後に「お洒落であること」らしいのですが、

彼が言うには電子タバコって飲み屋さんに行くと結構目を引くそうですよ、この間もしらない人から「それって電子タバコ? なんかお洒落ですね~」と声をかけられたそうです。

気になる禁煙の結果は電子タバコに変えて1ヶ月で今まで吸っていたタバコには興味を持たなくなったこと、さらに、ニコチンが抜けたことでそれほど電子タバコにも興味が無くなったそうです、禁煙から2ヶ月で完全にタバコからも電子タバコからも卒業できたそうです。

最近は運動もよくするようになり以前のように体の疲労感や倦怠感などがおきなくなったそうですし余計なストレスを溜め込まなくなったそうです、今では娘から「お父さんクサイ!」と言われなくなったようです。

結局、禁煙っていかにタバコから距離を置くことなんですよね、どんなに立派な禁煙本や禁煙方法があってもタバコが近くにあったら吸ってしまいますからね、でも、まずはタバコを電子タバコに替えてみるのも1つの方法だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.