禁煙のコツ


すぐに禁煙をしたいと考えているあなたに・・・

禁煙は誰でもすぐに始めることができますし禁煙方法は数多く存在します。しかし、禁煙の方法や禁煙グッズがたくさんあるのに禁煙が失敗するのには理由があります。そのための対策として、禁煙の考え方、禁煙時の体の状態を知ることが大切です

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」は孫子の有名な故事です、敵と自分を良く知ることが戦で勝利するためには必要ということです、同様にタバコについて、禁煙時に自分の体にどのような反応がおきるのかあらかじめ把握しておけばそれほどあわてずに禁煙を成功に導くことができます。

禁煙をしよう!

禁煙の考え方

禁煙が失敗する理由に禁煙の必要性がイマイチはっきりしていないからです、タバコをはじめようと考えているあなたへでも紹介していますが、なぜ禁煙する必要があるのでしょうか?

ただ漠然と禁煙といっても何かしら心当たりがあるはずです。タバコの値上げなどは喫煙者にしてみれば大きな引き金になります。また、最近体の調子がよくないのでそろそろ禁煙を考えていた、妻や彼女にタバコをやめるように言われている、など禁煙を思い立った理由は多いはずです。

本当に禁煙をしなければならない理由を考えましょう

多くの人はタバコの値上げや体の調子がよくないから、妻や彼女にタバコをやめるように言われたから禁煙をするようです。

 

禁煙をする理由としては一般的ですね、それでも多くの人が禁煙を失敗してします、その理由は決意が中途半端だからです。

  • 本当に禁煙が必要な場合を考えてみましょう
  • 肺がんになったらタバコをやめますか?
  • COPDになったらタバコをやめますか?
  • 大切な人が副流煙が原因で何かしらの病になってもタバコが吸えますか?

本当に禁煙をしなければならない理由は別にあります、本当に禁煙をしなければいけない理由、良く具体的に考えると禁煙の必要性に気づくはずです

禁煙は精神力で克服できない! 禁煙する本音とは?よく、禁煙を成功させるぞ!と決意します、禁煙の決意はいいことですね、しかし、禁煙の根拠があいまいなために決意が長続きしません、根拠無き決意ほどもろいものはありませんなので本当に禁煙が必要な理由を考えてみましょう。

再喫煙はタバコの怖さを理解していないのが原因この記事ではタバコをやめなければいけない人たちのお話があります。

こんな具体的なシュミレーションを考えてみたいと思います

タバコを吸い続ける

健康によくない

いつか体を壊すかもしれない

体を壊すと仕事にいけなくなり、退職するかもしれない。

収入源が無くなる

病気を治療するにも収入が無いから治療できない。

生活保護?を受けなければいけなくなるかもしれない・・・

喫煙が原因で生活基盤までおかしくなるというシュミレーションです、最悪な状況まで考えることでどのような状況になるのか考えるようになりますし、結果としてうわべのような決意ではなく禁煙の必要性がわかると思います。

禁煙に意思や根性は必要ない?

禁煙には根性や精神力は必要ないといわれたら、禁煙を考えている人にとってはこれほど心強い言葉はないでしょう、何故かといえばストレス無く禁煙することができるからです。

禁煙に意志力は不要

実は禁煙に意思や根性は必要ありません、といっても禁煙方法として意志力や根性でやめる方法はあります、お金もかかりません、自分の意志力でタバコを吸いたいという欲求をギューーーーと押さえ込むのです、しかし、この方法は苦しみを長期にわたって伴います。また、再喫煙のリスクもあります。

最近の禁煙はいかに楽にスムーズに卒煙することができるかが主な考えです、そのための禁煙グッズも昔に比べれば数多く用意されているので、意志力や根性は不要といえます。

楽しい禁煙がスムーズな卒煙につながる

禁煙をゲーム化してしまった人たちのお話です。

楽しく禁煙をする方法 

昔お母さんに何かお手伝いしたらお手伝い賃をもらえました、親から「これ手伝って」といわれても子供にしてみれば何のメリットもありません

しかし、「これを手伝ってくれたらお手伝い賃あげるからお願いね!」と言われれば子供もやる気が出ます。

この考え方を禁煙に取り入れました、半年禁煙に成功したら○○を購入するぞと言うようにゲーム化してしまったのです。実際に禁煙に成功した人もいます。禁煙の方法としては楽しく禁煙できますが仲間が必要なことと、一人でも脱落するとドミノ倒しのように禁煙を止めてしまう人が出てしまうことです。

禁煙の成功率はお金が頼り?

禁煙には無料で出来る方法から有料までたくさんあります。もっとも成功率が高いといわれている方法が禁煙外来です。

人情的にはお金がかからない方法で一回で禁煙できれば言うことはないですよね。しかし、多くの人が禁煙をしますが、最初は意志の力だけで禁煙をしようとします、結果として失敗します。

禁煙本といわれる方法ですが成功すれば1000円でできます、また、禁煙パイプやニコパッチなどを利用した方法です金額的には1万円前後、現在一番成功率が高い禁煙方法は禁煙外来です。

禁煙外来はお医者さんの手助けによって安心して禁煙できますが料金が1カ月18,000円前後で期間は約3ヶ月を目安としています。禁煙方法もお金がかかるほど禁煙の成功率は高くなります。

禁煙を成功させる方法 成功率はお金次第?では禁煙外来で禁煙できた

場合と喫煙を続けた場合の比較について紹介しています。

禁煙の効果"

禁煙が原因?禁煙時の体の反応

禁煙が失敗する理由として大きなウェイトを占めているのが禁煙と体の反応を知らないからです。禁煙が苦しくなる原因といわれているのが“ニコチン”です。

タバコを吸うとニコチンが体内に入ってきますが、タバコをやめると体内のニコチンが減少します、なので体の中ではニコチンが欲しいという欲求が生まれます

ニコチンが切れると不安になる 依存の仕組み禁煙時にニコチンが切れるとどうなるのか紹介しています

禁煙をするとイライラする理由については禁煙はなぜイライラするのか 体の中で起きている反応についてで紹介していますが、禁煙時には誰でもイライラするものです、知っていれば当然の反応なんだな・・・というように考えられます。

禁煙をすると太る?体の新陳代謝が正常に戻っただけ

禁煙をすると“太る”と言われます。確かに禁煙をすると体重は増えますが、カロリー摂取などに気をつけていれば抑えられるものです、それでも禁煙によって体重が増大するにはそれなりの理由があります。

禁煙をすると太る? 太る原因はストレスでは禁煙をすると太る理由をストレスとしています、禁煙によって心理的なストレスを食事に置き換えているのが原因です、これにも対処方法はあります。

禁煙をすると空腹感が大きくなります、対処方法はしっかりと咀嚼し味わって食べることで少量で十分満足できますので体重の増加はそれほど気にしなくてもいいともいえます。結果として食事の量を下げることができますので禁煙時の体重の増加を抑制することができます

禁煙時の眠気は正常な反応?

禁煙をすると眠くなることがあります。禁煙時の眠気はなぜおきる? 眠気の原因と対策では禁煙時の眠気について原因と対策について紹介しています。

禁煙による眠気は禁煙時間が長くなるほどに少なくなります私も禁煙をした当初は眠気に悩まされました、頭がボーっとすることもありました。しかし、禁煙開始から2週間から3週間程度で徐々に眠気も少なくなり1ヶ月も経過するとほとんど眠気や頭がボーとするようなことはなくなりました。

このように禁煙をするとおきる体の変化についてあらかじめ知っていればいたずらにストレスを増やすことがなくなります結果として禁煙の成功率を上げることもできます、禁煙で一番やってはいけないのがストレスをためないことです、禁煙はストレスを生みます、しかし、喫煙はストレスを解消します。

このような禁煙⇒喫煙⇒禁煙⇒喫煙と言うような負のスパイラルにならないためにも無駄なストレスを生まないようにするのが禁煙を成功に導くコツともいえます。

禁煙対策

離脱・依存を抑えるための対策

タバコをやめる、つまり禁煙をすると多かれ少なかれニコチンの悪行に悩まされます、といってもニコチンに悪気はありません。

ニコチンが切れるとイライラしたり体に変調をきたす理由はニコチンの離脱症状です、そこで禁煙の成功率を上げるにはニコチンが抜けるときの離脱症状を和らげる方法を知らなければ禁煙の成功率は上がりません。

禁煙に最適な曜日と日時は?

そのための対策として禁煙時のイライラはどのぐらい続くのかを知ることと禁煙を開始する曜日や時間にも留意しなければいけません。

禁煙のイライラを回避する方法 ではそのための具体的な方法を紹介していますが禁煙は最初の3日間が勝負です、そのためには始める曜日や時間を考えなければ成功率は下がってしまいます。

 

また、喫煙はストレスとの戦いと前の章で書きましたがストレスを如何に少なくする方法を知らなければたとえ曜日や時間を考えても再喫煙のリスクは下がりませんそこでオススメは再喫煙がリスクが高まる時間・場所・シチュエーションを把握しておくことですあらかじめ、再喫煙のリスクが高くなる場所や時間、シチュエーションを把握しておくことで再喫煙のリスクを下げることができます。

 

再喫煙を防ぐためにはストレスを回避するのが1番の方法 では再喫煙はどのようなタイミングでおきるのかについて書いています、私たちは1人で生活しているわけではありません、多くの人たちとの交流によって社会生活を築いています。例えば飲み会や接待などは再喫煙のリスクがもっとも高くなります、このようなタイミングを知らないで禁煙を始めたばかりの人が赴けば知らずに再喫煙をしてしまうでしょう。

禁煙間違えた!

間違った禁煙方法

禁煙方法の項目の前に間違った禁煙方法について紹介してみたいと思います。

正しい禁煙方法というのは再喫煙しない方法、または、再喫煙のリスクが低くなる方法です。

禁煙が難しくなる理由は間違った方法をしているから

間違った喫煙方法とはどんな方法でしようか?有名なのが軽いタバコに変える方法ですね、方法はいたって簡単です徐々にタバコの本数を減らしていけば良いだけです

しかし、多くの人がこの方法で失敗します、そんなことをすればニコチンの罠にひっかかります、血中のニコチン濃度に達するまでタバコ吸っていしまうので軽くしても本数を減らしても結局は以前と同じ量を吸ってしまいます。

禁煙が難しい理由 間違った方法をしていませんか?
また、どんなに有効な禁煙方法でも必ず盲点があることニコパッチなどの禁煙補助剤は禁煙には有効な禁煙グッズですが間違って使用すると依存してしまう危険性もあります。つまり適切な使い方を知らないと禁煙が失敗する原因にもなります。

こんな禁煙方法ならば禁煙をしないほうがマシ 正しい知識が必要な理由何度も何度も禁煙が失敗する理由 では間違った禁煙方法を紹介しています。

禁煙方法

禁煙方法

禁煙をするには自分に合った禁煙方法を探さなければなりません。どのくらいの費用を掛けられるのか?無料の方法で試したいのか?によって禁煙方法は変わってきます。

実は私も禁煙方法についてはイロイロと試してみました。その当時はまだ禁煙外来などが存在しているのかもわかりませんでした

いろいろな禁煙方法を実践した結果得られた自分なりの禁煙方法とは?

まず私が試した禁煙方法です。

  • アレンカー著
  • 禁煙読本
  • ニコレット
  • 水を飲む

アレンカー著の 禁煙読本については、禁煙をする理由や喫煙が如何に自分に何ももたらしてくれないのか?という、タバコと喫煙者の関係について教えてくれる良書といえます、そして禁煙がいかに有害なものでしかないかについて喫煙者目線で分かりやすく説明していますので読んで納得できれば禁煙できます。

しかし、1つ問題点があります、それはニコチンです。本を読んだからといってタバコを吸いたいという身体的な欲求を止めるは無理があります。この本を読んで禁煙できれば儲けものですね。禁煙の取り掛かりとしてはオススメの良書です。

次に試した方法はニコレットです。

ニコレットは「身体的に吸いたいという欲求を抑えてくれる」というガムです。禁煙はニコチンが体内から徐々に抜けることで離脱症状が現れます。禁煙がキツイといわれるのは離脱症状があるからともいえます。つまり、禁煙時の離脱症状を何とかすれば禁煙はそれほど困難ではありません。ニコレットはガムを噛むことで口内からニコチンを摂取することができます。なので吸いたくなったらガムを口の中に入れておけばタバコを吸いたいという気持ちを抑えることができます。禁煙の力強い味方といえます。

禁煙の大きな味方であるニコレットですが、問題点もあります。それは、依存してしまう危険性があります。

タバコを吸わない代わりにガムを噛む、ニコチンだけが体内に入ってくるのは良いのですが今度はガムが無いとイライラしてしまう恐れがあります。今度はニコレットに依存してしまうのです。しかし、多くは正しい使い方をしていない事とスケジュールを組んでいない事が原因といえます。

その次に私が試した禁煙方法は水です、吸いたくなったら水を飲むという方法ですがヘビースモーカーだったので、水の飲みすぎによって下痢になりやむなく中止しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.