オススメ禁煙方法


オススメの禁煙方法

私が実践した禁煙を成功させたい人に送る禁煙方法

結果として禁煙は成功したのですが、結局、どの方法で禁煙できたかというと喫煙、タバコに対して嫌悪感を持つ事とニコストップを併用する方法です。

1 まずタバコに対して嫌悪感を抱くこと

  • タバコが如何に有害なものなのか?
  • タバコが自分に何をしてくれたのか?

考えてみてください、今までタバコを吸ってタバコのおかげで良い事はありましたか?反対にタバコがあなたにした良くない事を思い返してみてください。

  • 風邪をひきやすくなった
  • ご飯がまずくなった
  • 少しのことでイライラするようになった
  • 生活が不摂生になった
  • お金の減りが早くなった

他にも沢山ありますが、タバコは私たちに何もよいことはしてくれません。タバコに嫌悪感を抱くことでタバコを吸う行為がいかに無意味なものか良くわかります。

2 禁煙はニコチンの対処で成功と失敗が決まる

禁煙をするときに一番の問題はニコチンです。

禁煙が辛いのはニコチンが体内から減少することでおきる離脱症状が原因です、つまり、離脱症状が無ければ簡単に苦しまずに禁煙することができます。そのための方法として先にも紹介しましたがニコレットがあります。しかし、問題もあります、ニコレットは口に入れるこでニコチンを有効に体内に取り入れることができます。

しかし、使用方法を間違えたりするとニコレットに依存してしまう可能性があります。事実、私もニコレットの使用方法を誤り失敗しました。それならばタバコの本数を徐々に少なくする方法は?と思いましたがタバコの本数を減らすとその分タールやニコチン量の多いタバコに変えてしまうので結果としてより重いタバコに変えただけになってしまいます。

禁煙サプリメントとの併用で徐々に禁煙できる方法があります。そのための方法がニコストップです。私が試して成功した禁煙方法はニコストップの服用とタバコの本数を徐々に減らしていったからといえます。

この方法の最大の特徴はなんと言っても苦しまないで禁煙できること、つまり、楽に禁煙ができることです。徐々に本数を減らせるので禁煙によるストレスが殆どありません。禁煙に要した日数は約3ヶ月程度でした、最後は「タバコはいいかな・・・」などと、やめるという決心をすることなく自然にタバコにサヨナラすることができました。

私のオススメの禁煙方法 まとめ

  1. アレンカーの禁煙読本を読む
  2. ニコストップ

この方法がベストと思います、事実、1日60本以上吸っていた私がストレス無く禁煙の苦しみを味わうことなくやめることができました。

通常、この本数を吸っているとタバコを止めてもいつかは吸ってしまうのでは?という恐怖心がありますが、興味深いのは吸いたいと思わなくなったことです。

アレンカーの禁煙読本を読むことでタバコの不用性と禁煙の必要性を理解します、しかし、問題はニコチンです。身体的にニコチンを欲求してしまうので本を読んだだけではなかなか禁煙には至りません、その問題をカバーするためにはニコチンの摂取量を抑える方法が必要です。

同じような禁煙方法に軽いタバコにするがありますが、必ず失敗します。理由は徐々にタバコの本数を減らしても結局は必要量のタバコを吸ってしまう可能性が高いこと、また、同様な禁煙方法に徐々に軽いタバコにする方法も結局は同じ量のニコチン量を必要とするために本数を吸ってしまうからです。ニコストップがオススメです、理由はなんと言っても吸いながら徐々に禁煙ができるという点にあります。

最終的にはタバコはもういいや・・・・という理由でタバコをやめることができます、このような止め方はタバコの必要性が無いと自分で理解しながらやめることができるので無理なく脱煙ができますし、再喫煙のリスクも非常に低いのが特徴です。

私はこの方法で無理なくニコチンの弊害に苦しむことなく禁煙ができました、これから禁煙を考えてる方や何度も禁煙に失敗している人は是非ともお試しください。

最後に注意点はニコレットには「ニコチン」が入っていますので依存しないようにすることです、以外に多いのが禁煙補助剤に対して依存してしまう可能性があると覚えておくべきです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.